NY原油(26日):反発、ほぼ4カ月ぶり高値-株高で需要期待

ニューヨーク原油先物相場は反 発し、ほぼ4カ月ぶり高値を付けた。米国株式相場の上昇で、エネル ギー需要拡大への期待が高まった。

株式相場は家電販売のベスト・バイや食品のコナグラ・フーズ の決算を好感して上昇。原油価格はこれに伴い、一時は前日比3.6% 高まで買い進まれた。

ストラテジック・エナジー&エコノミック・リサーチ(マサチ ューセッツ州ウィンチェスター)のマイケル・リンチ社長は、「景気 のかなたにようやく希望の光が見えてきたため、原油相場は緩やかな 上昇基調に入った」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前 日比1.57ドル(2.98%)高の1バレル=54.34ドルで終えた。一時 は54.66ドルに上昇し、昨年11月28日以来の高値を付けた。年初 来では22%の値上がりで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE