米新規失業保険申請:8週連続60万件台、継続受給は最多記録更新

米労働省が26日に発表した21日 に終わった1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は、前週比 8000件増加し65万2000件となった。ブルームバーグ・ニュースが集 計したエコノミストの予想中央値は65万件だった。60万件を上回る申 請件数はこれで8週連続。前週は64万4000件(速報値64万6000 件)に修正された。

新規失業保険申請件数の週間の振れを均した4週移動平均は64万 9000件と、前週の65万件とほぼ変わらず。

14日に終わった1週間の継続受給者数は12万2000人急増し、556 万人と、前週に続いて過去最多記録を塗り替えた。前週は543万8000 人だった。

三菱東京UFJ銀行のエコノミスト、エレン・ゼントナー氏(ニュ ーヨーク在勤)は、「大量の失業が続いてはいるものの、そのペースは 加速していないように思われる」と述べた。「継続受給者数が過去最多 記録を塗り替えているのは、いったん失業したら再雇用が難しいことを 物語っている」と分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE