インド株(終了):センセックス30種指数、2カ月余りで最大の上げ

インド株式相場は上昇し、指標 のセンセックス30種指数は2カ月余りで最大の上げとなった。同国 インフレ率の低下に加え、25日発表の米経済指標が予想を上回った ことから世界経済が安定化しつつあるとの楽観的見方が強まった。

インド商工省発表の14日まで1週間の卸売物価指数(WPI) が少なくとも1990年以来の低い伸びとなったことを受け、6年ぶり 低水準となっている成長率の押し上げに向け、インド準備銀行(中央 銀行)の利下げ余地が広がったとの見方が強まった。

ボンベイ証取のセンセックス30種指数は前日比335.20ポイント (3.5%)高の10003.10と、1月6日以来の高値で引けた。

インド2位の銀行、ICICI銀行(ICICIBC IN)は2.6%高の

375.05ルピー。同最大手のインドステイト銀行(SBIN IN)は4.3% 上げ1095.50ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE