2月英小売売上高:前年比0.4%上昇-95年9月来の低い伸び(2)

英政府統計局(ONS)が26 日発表した2月の小売売上高指数(数量ベース、季節調整済み)は、 前年同月比0.4%上昇となった。失業増加やリセッション(景気後 退)深刻化が影響し、伸び率は1995年9月以来の低水準だった。

2月の指数は前月比で1.9%低下し、ブルームバーグ・ニュース がまとめたエコノミスト26人の予想中央値である0.4%低下に比べ 4倍強の落ち込みとなった。

バークレイズ・キャピタルの英国担当チーフエコノミスト、サイ モン・ヘイズ氏(ロンドン在勤)は「1-3月期に消費はさらに急激 に落ち込むと見込んでいる。英国がリセッションの最中にあることは 疑いようがなく、家計はしばらくの間、相当程度支出を抑えるだろ う」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE