中国人民元:先物1年物が11日続伸-刺激策で景気回復との見方

1年物の中国人民元先物(ノ ン・デリバラルブ・フォワード、NDF)は11営業日続伸。政府が 打ち出した4兆元規模の刺激策が景気回復を後押しするとの見方が広 がった。

中国人民銀行が元の中心レートを前日よりも元高・ドル安水準 に設定したことも元先物の押し上げ材料となった。

ステート・ストリート・グローバル・マーケッツのストラテジ スト(香港在勤)、ドワイフォー・エバンス氏は「投資家は年後半に ある程度の景気回復を見込んでいる。回復により、中国当局の元高へ の反対姿勢が和らぐだろう」とした上で、「ドルが全般的に弱いこと も元先物上昇の理由として挙げられる」との見方を示した。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、1年物の元先物は 前日比0.3%高の1ドル=6.7695元。中国外国為替取引システム (CFETS)によると、人民元の現物相場は上海時間午後5時半 (日本時間同6時半)現在、6.8320元。前日は6.8309元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE