中国:刺激策が景気減速を抑制、危機対応では安定化寄与へ-中銀総裁

中国人民銀行の周小川総裁は26 日、政府の財政支出と刺激策が「急速な景気減速」を「基本的」に抑 制しているとの認識を示した。

周総裁は、人民銀のウェブサイトに掲載された論説で、金融危機 への世界的な取り組みにおいて、中国経済が「安定化の力」となるは ずだと強調した。

また、景気刺激策により「外需への過度の依存を減らし、内需拡 大を通じた安定成長が続くと見込まれる」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE