ドイツ銀:アジアのディストレスト債責任者が辞任-関連部門の流出続く

独銀最大手ドイツ銀行のディスト レスト債取引部門で、アジアの責任者、マイケル・ロウィー氏が辞任 した。ディストレスト債部門では世界責任者も欧州責任者も今月に辞 任し、人材流出が続いている。

23日の社内向け発表によれば、香港在勤の同氏は4月初めに退社 する予定。事情に詳しい関係者は先に匿名を条件に、ドイツ銀がディ ストレスト債部門を信用商品部門と統合することを検討していると述 べていた。

ドイツ銀は2日、ディストレスト債部門の世界責任者、マーティ ン・デント氏と欧州責任者のジュリアン・ニコルズ氏の辞任を発表し た。同時に、同事業を継続する方針も表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE