中国人民元建てA株、中長期的になお「魅力的」-UBSのリポート

UBSは26日、中国人民元建て A株は中長期的に見てなお「魅力」があると指摘した。

UBSのアジア太平洋地域調査担当責任者プ・ヨンハオ氏は上海 で、「銀行に融資を促す中国政府の政策は評価できる。一部の資金が 株式市場に流れることになろう」と指摘。その上で「政府が方針を転 換すれば、市場にはマイナスに働く」との見方を示した。

UBSは、不良債権が拡大し、失業者の増加が不動産市場の回復 を阻害する可能性があるとの懸念から、香港に上場している中国の銀 行株への投資には慎重な姿勢を取っている。

-- Editor: Linus Chua

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Chua Kong Ho in Shanghai at +86-21-6104-7011 or kchua6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE