コンテンツにスキップする

トヨタ:乗用車「クラウンマジェスタ」を全面改良-月販1000台(2)

自動車販売で世界1位のトヨタ自 動車は26日、普通乗用車「クラウンマジェスタ」を4年8カ月ぶりに 全面改良し、発売した。価格は610万-790万円で、月1000台の販売 を見込んでいる。トヨタ・ブランドの最高級セダンとして位置づけてい る。

今回の改良で5代目となる新型マジェスタは、ホイールベース (前輪と後輪の幅)の延長で先代よりも後席の足元の空間を広げたほか、 横から衝突された時に後席の乗員同士がぶつからないよう左右の席の間 で開くエアバッグを世界で初めて採用したのが特徴。

トヨタの渡辺捷昭社長は同日の発表会見で、新型マジェスタの価 格は高いが市場創造型の商品を出していくのが使命だと強調。新しい技 術を駆使して環境や安全、エネルギー問題に対応したものを積極的に出 していく必要があるとの考えを示した。

また、渡辺社長は、厳しい市場環境がいつまで続くかは分からな いとしながらも、「必ずトンネルは抜けるわけですから、そういう期待 をもって投入してゆくことは大変意味のあることだ」と語った。立ち上 がり1カ月間の受注目標は2000台とした。

--共同取材:藤村奈央子 Editor:Hideki Asai、Masashi Hinoki

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 松田 潔社 Kiyotaka Matsuda +813-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net 東京 小松 哲也 Tetsuya Komatsu +81-3-3201-3370 tekomatsu@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE