アジア株:MSCI指数が3週間で21%上昇-強気相場入り

26日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数は、このままいけば月間ベースでは1998年 以降で最大の上げとなりそうだ。25日発表された米経済指標が市場予 想を上回ったことから、世界的に政府の景気刺激策が効果を表しつつあ るとの楽観的な見方が広がった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後零時59分現在、前日比 1%高の85.19。このまま終了すれば、1月14日以来の高値となる。 金融危機の最悪期は過ぎたとの観測を背景に、同指数は今月9日に付け た5年ぶり安値から21%上昇している。通常、安値からの上昇率が 20%を超えると強気相場入りを示唆するとされる。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE