英豪リオ:代替案を用意、チャイナルコの出資計画頓挫に備えて

英・オーストラリア系資源大手 リオ・ティントは26日、中国国営チャイナルコによる195億ドル (約1兆9000億円)規模の出資計画が頓挫した場合に備えて代替案 を用意していることを明らかにした。現在リオは株主と豪州規制当局 に対し、同投資計画を承認するよう求めている。

リオのガイ・エリオット最高財務責任者(CFO)はシンガポー ルでの会議で、同社は資産売却の拡大や起債、株主割当増資、債務の 繰り延べを単独ないし組み合わせて実施することを検討する可能性が あると語った。

リオは、同出資計画に関して政治家と株主から反発を受けており、 豪州議員らは海外投資に関する法規に抵触しないか調査を開始した。

エリオットCFOは「ご推察の通り、われわれは当局や株主が取 引の成立を阻止した場合に備えて計画を用意している」と述べた上で、 「実際、われわれにはかなりの選択肢がある」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE