アジア株:上昇、米経済指標を好感-ハイテク株や金融株が高い

26日午前のアジア株式相場は上昇。 米経済指標が予想を上回り、ハイテク株や金融株が買われた。一方、医 薬品株や電力株は安く、配当の権利落ち日の日本企業を中心に売られて いる。

米国での売上高が全体の4分の1を占めるソニーが高い。2月の米 製造業耐久財受注額は、過去1年余りで最大の増加率となった。武田薬 品工業や東京電力は安い。両社はこの日が配当落ち。

野村証券金融経済研究所の若生寿一シニアストラテジストはブルー ムバーグテレビジョンとのインタビューで、世界景気の「地滑り的な急 速な悪化に歯止めがかかっている」と述べた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時33分時点で、前日 比0.3%高の84.57。日経平均株価の午前終値は同0.5%高の8523円09 銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE