伸銅協会:2月の伸銅品生産59%減-下落率は過去最大(2)

日本伸銅協会(東京都台東区)が 26日公表した2009年2月の伸銅品生産量(速報値)は、前年同月比

58.5%減の3万5250トンとなり、7カ月連続で前年実績を下回った。

単月の下落率としては過去最大。2008年秋以降、世界的な景気悪 化を背景に、携帯電話や自動車向け需要が落ち込んだことが響いたと いう。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE