トタル:テキサス州製油所の生産を削減-米市場悪化による需要減で

欧州3位の石油会社、トタルは需 要減に対応し、米テキサス州ポート・アーサーにある製油所の生産を 削減する。

トタルの広報担当者、ミカエル・クロシェブーレー氏(パリ在勤) は電話で「米市場は大きく悪化しており、これに対応している」と述 べた。同社は24日、テキサス州環境局に文書を提出し、製油所の一 部を閉鎖し始めたことを報告した。

米国ではリセッション(景気後退)深刻化で需要が減退している ため、製油所は生産を削減。施設を修理したり、利ざや改善を図って いる。米エネルギー省によると、13日終了週の製油所稼働率は3月と しては17年ぶりの水準まで低下した。

仏銀ソシエテ・ジェネラルの石油調査担当責任者、マイク・ウィ ットナー氏(ロンドン在勤)は欧米での減産について、「世界の石油製 品需要が減少し製油所が生産削減を迫られているため、この傾向は年 間を通して続きそうだ」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 淡路毅 Takeshi Awaji +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Barbara Powell in Dallas at +1-214-954-9457 or Bpowell4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dan Stets at +1-212-617-4403 or dstets@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE