コンテンツにスキップする

SUMCO株が反発、300ウエハ需要の底入れ期待-日興シ証は格上げ

半導体用シリコンウエハSUMCO の株価が前日比3.7%高の1555円と反発。300ミリウエハ市場の需要は 予想されたほど悪くないとの見方が広がり、将来の業績改善を期待した 買いが先行している。アナリストの格上げも株価に追い風となった。

日興シティグループ証券の金井孝男アナリストは25日付で、同社株 の投資判断を「2H(中立、中リスク)」から「1H(買い、中リスク)」 へ引き上げた。金井氏はリポートで、「300ミリの需要は絶対水準でも 前年同月比でも2009年1月が底となった」と指摘。ユーザーの在庫調整 は一巡しているもようだとし、需要の絶対水準は上向き、前年同月比の 減少率は縮小が続くだろうと予想した。

足元の需要改善傾向を評価し、同証券では300ミリの数量前提を10 年1月期は前期比20%減から17%減、11年1月期は25%増から35%増 へと修正。11年1月期の営業利益予想を100億円から360億円へ増額す るとともに、目標株価を1800円(従来1300円)へ引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE