商品の運用資産:1-3月に約200億ドル増加-英バークレイズ

英バークレイズ・キャピタル の商品調査部門責任者、ポール・ホースネル氏によると、商品の運用 資産が1-3月(第1四半期)に約200億ドル(約1兆9600億 円)増加した。

バークレイズは1月26日付リポートで、商品の運用資産が 2008年に22%減少し1540億ドルになったと推計していた。同年 4-6月(第2四半期)にピークの2700億ドルに達した後、7-9 月(第3四半期)には2110億ドルと、03年以降で初めて減少。10 -12月(第4四半期)には27%落ち込んだ。

ホースネル氏は25日、ロンドンでのプレゼンテーションで 「市場関係者は適切な銘柄に関してロングポジション(買い持ち)を 取り、適切な銘柄でショートポジション(売り持ち)をと考えてい る」と指摘。ファンダメンタルズ(需給関係)から見てアルミニウム が最も軟調で、銅は上昇余地があり、原油は底値水準にあるとの見方 を示した。金が1オンス当たり1200ドル台に乗せるためには「ドル 相場が軟化する必要があるだろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE