日本株は下落スタート、高配当の電気・ガスや海運株安い-配当落ち日

朝方の日本株相場は下落して始ま った。前日上昇が目立った東京電力など電気・ガス、商船三井など海運 株といった配当利回りの高い業種が下落。きょうは3月期決算企業の配 当の権利落ち日となる。

半面、海外原油相場の下落でコスト上昇懸念が後退し、横浜ゴムな どゴム製品株が上昇。米景気の安定化期待から、ソニーなど輸出株の一 角も上昇。証券や不動産株も高い。

日経平均株価の始値は、前日比49円77銭(0.6%)安の8430円 22銭。TOPIXは同4.64ポイント(0.6%)安の813.85。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE