IMF:NZ経済成長は09年にマイナス2%

国際通貨基金(IMF)は26 日、2009年のニュージーランド経済について、企業の設備投資が減少 し、失業増大が個人消費に悪影響を与える中、約2%のマイナス成長に なるだろうとの予想を明らかにした。IMFは年次審査報告で、ニュー ジーランドにとって、高水準の対外債務が主な脆弱(ぜいじゃく)性と なっていると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE