【5%ルール】タイヨウF、アルガーブ、日本振興銀、アライアンス

26日確認した大量保有報告書 の主な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

タイヨウ・ファンド・マネジメント・カンパニー・エルエルシー: ナガイレーベン(7447)株式の保有比率を8.30%から7.30%に減らし た。

アルガーブ:テーオーシー(8841)株式の保有比率を8.50%から

6.32%に減らした。

三吉野健滋氏:ディー・ディー・エス(3782)株式の保有比率を

9.70%から8.64%に減らした。

日本振興銀行:カーチスホールディングス(7602)株式の保有 比率を50.05%から45.15%に減らした。

テレウェイヴ:Eストアー(4304)株式の保有比率を30.00% から3.27%に減らした。

アライアンス・バーンスタイン:グループ全体で三菱ケミカル ホールディングス(4188)株式の保有比率を12.45%から11.58% に減らした。

アライアンス・バーンスタイン:グループ全体でエディオン (2730)株式の保有比率を10.80%から10.78%に減らした。

伊藤忠商事:センチュリーリーシングシステム(8439)株式の 保有比率を27.46%から28.65%に増やした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE