英銀RBS、135億ポンドの債務交換または買い戻し提案-資本強化へ

英銀ロイヤル・バンク・オブ・ スコットランド・グループ(RBS)は26日、135億ポンド(約1 兆9300億円)相当の社債の交換または買い戻しを提案した。

発表によると、同行はユーロ建てとドル建ての劣後債10銘柄 を額面の30-40%で買い戻すことを債券保有者に提案した。額面 57億5000万ポンド相当の社債については5年物と15年物の新たな 社債、額面で計2億ポンド以上への交換を提案している。

英銀ロイズ・バンキング・グループも25日に75億ポンド相当 の債務の交換を提案した。エボリューション・セキュリティーズの 信用ストラテジスト、ゲーリー・ジェンキンス氏は、「昨日のロイ ズに続いて、政府か規制当局による決定としか考えられない」と述 べた。RBSとロイズは英政府が経営権を握っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE