米国株の弱気見通し、5週間ぶりの低水準-投資情報誌の週間調査

米投資情報誌インベスターズ・イ ンテリジェンスが18-24日付の投資ニュースレターを対象にまとめ た週間米国株見通し調査の結果は次の通り。

同誌は毎週、米国株の見通しに強気なニュースレターの著者、弱 気な著者、相場調整の目安とされる「10%下落」を予想する著者の割 合をそれぞれまとめている。

値動きや売買パターンを基に相場展開を予想するテクニカルアナ リストは、投資家のセンチメントを逆張り指標ととらえており、強気 見通しの増加と弱気見通しの減少を「弱気シグナル」とみなすことが 多い。

             今週       先週      今週の割合は・・・
*****************************************************
強気見通し   28.9%      28.4%     3週間ぶりの高水準
弱気見通し   43.3%      44.3%     5週間ぶりの低水準
調整を予想   27.8%      27.3%     5週間ぶりの高水準
*****************************************************
(備考)昨年10月、強気見通しの割合は22.2%と、1988年11月以来
の低水準を記録。弱気見通しは54.4%と、94年12月以来の高水準に
達した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Eric Martin in New York at +1-212-617-5383 or emartin21@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Baker at +1-212-617-5919 or nbaker7@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE