次世代型薄型パネルの量産、中止・延期相次ぐ-日経

26日付の日本経済新聞朝刊は、次 世代薄型パネルの量産計画を見直す動きが相次いでいると報じた。ソ ニー系企業は高画質で電力消費が少ない新方式パネルの事業化を中止。 東芝とパナソニックの共同出資会社は携帯電話などに使う小型有機E Lパネルの量産を延期するという。技術・価格両面で競争が激しく、 設備資金の調達環境も悪化したためとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE