米SF連銀総裁:景気回復に「自信を持つには程遠い」-政策総動員を

米サンフランシスコ連銀のイエレ ン総裁は25日、ニューヨークで講演し、「深刻な」リスクが存在する として米経済が近く回復することに「自信を持つには程遠い」との認 識を示し、あらゆる政策を取る必要があると訴えた。

イエレン総裁は「回復を最も期待できるのは、多様で効果的な財 政と金融の政策が実施された場合だ」と指摘。「われわれの努力の手を 緩める時ではないと認識している」と述べた。

総裁はまた、先週発表された最大3000億ドルの国債購入計画や住 宅ローン担保証券(MBS)の買い入れ規模を2倍強の1兆4500億ド ルに増額する措置を例に挙げ、連邦準備制度理事会(FRB)はこう した決定の影響を正確に予想するのに必要な過去のデータを持ち合わ せていないと説明。今後の見通しが「不透明な」ことは、信用回復と リセッション(景気後退)終息に向け、積極的で革新的なFRBのプ ログラムが必要なことを裏付けていると指摘した。

さらに先月成立した7870億ドル規模の景気対策法について、「こ れだけでは米経済が抱える問題を解決するのに不十分だが、歓迎すべ き措置であり、来四半期にも効果をもたらし始める公算が大きい」と の見通しを示した。

元FRB理事のイエレン総裁(62)は今年、連邦公開市場委員会 (FOMC)で議決権を持つメンバー。1997-99年にはクリントン政 権で大統領経済諮問委員会(CEA)委員長を務めた。

-- Editor: James Tyson, Carlos Torres

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Scott Lanman in Washington at +1-202-624-1934 or slanman@bloomberg.net; Michael McKee in New York at +1-212-617-1834 or mmckee@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +1-202-624-1972 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE