欧州債:ドイツ国債、ほぼ変わらず-独政府が5年債入札を実施

欧州債相場はほぼ変わらずとなり、 独10年債利回りは1週間ぶりの高水準前後にとどまった。独政府はこ の日、57億ユーロ相当の5年債入札を実施した。

10年債利回りは一時、米連邦準備制度理事会(FRB)が米国債買 い取り計画を発表した18日以来の高水準に接近した。独10年債のリタ ーンはこのままでいけば、四半期ベースとしては昨年4-6月期以来の マイナスとなる。英政府がこの日実施した40年債入札は2002年以来で 初の札割れとなった。

BNPパリバの金利戦略責任者、シリル・ボージット氏は「供給要 因がこの日の主な材料だった。英国債もそうであったように、ドイツ国 債入札も若干失望するものだった」と語った。

ロンドン時間午後4時54分現在、独10年債利回りは3.13%と、前 日からほぼ変わらず。同国債(表面利率3.75%、2019年1月償還)価 格は前日比0.10ポイント上げ105.08。独2年債利回りは1ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01ポイント)上昇の1.40%となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE