グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3日ぶりに反落。英銀HSBCホールディング ス(5 HK)の人員削減観測をきっかけに金融危機悪化への懸念が再 燃し、金融株が売られた。

HSBCは4.7%安。事情に詳しい複数の関係者は同行が英国 で約1000人を削減すると語っていた。ばら積み船運賃の下落を受 けて海運の太平洋航運(2343 HK)は5.2%安。アジア時間の取引 で原油相場が下げ幅を広げたことから中国海洋石油(Cnooc、 883 HK)も安くなった。

MEAG香港の地域投資ディレクター、ジョン・コー氏は「H SBCの追加人員削減のニュースがマインドを悪くした」として、 「景気の状態は依然としてかなり悪いことが分かる」と話した。

ハンセン指数は前日比288.23ポイント(2.1%)安の

13622.11。23、24両日で8.4%上昇していた。ハンセン中国企業 株(H株)指数は前日比1.2%安の7966.99。

HSBCは43.65香港ドル。太平洋航運は3.87香港ドル。C noocは4.9%下げ7.98香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落し、上海総合指数は8営業日ぶりの反落と なった。商品の運搬コストを示すバルチック・ドライ指数が昨年12 月以来の長期下落となったことや、中国銀行が24日発表した2008 年通期決算で、純利益が3年ぶりの低い伸びにとどまったことが影 響した。

石油輸送大手の中海発展(チャイナ・シッピング・デベロップ メント、600026 CH)と貨物海運大手の中国遠洋運輸集団(COS COホールディングス、601919 CH)は4%を超える下げ。運搬コ ストの低下で収益が減少するとの懸念が広がった。中国銀行 (601988 CH)は2.3%安。酒造メーカーの貴州茅台酒(600519 CH)は3.9%の値下がり。08年通期の利益が一部のアナリスト予 想にとどかなかったことが嫌気された。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントのファン ドマネジャー、チャン・リン氏(北京在勤)は「1-3月(第1四 半期)の決算内容も依然として悪い見通しだ。四半期決算がすぐに 回復することはないだろう」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 している上海総合指数は、前日比46.86ポイント(2%)安の

2291.55で終了。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI 300指数は2.1%安の2401.33。

【インド株式市況】

インド株式相場は3日続伸。ナショナル証券取引所がCNXニ フティ指数の算出方法を変更することで、リライアンス・テクノロ ジーズとインフォシス・テクノロジーズが恩恵を受けるとの期待か ら、両銘柄が買われた。

時価総額でインド最大の企業、リライアンスは5.5%高。ソフ トウエア輸出大手のインフォシスは1.4%上げた。ニフティ指数の 新算出方法では両銘柄のウエートが高まる。

ボンベイ証取のセンセックス30種指数は前日比196.86ポイ ント(2.1%)高の9667.90で終了。ナショナル証取のニフティ指 数は1.6%高の2984.35だった。

ナショナル証取は、浮動株を重視する新算出方法を6月26日 から採用すると発表した。現在は時価総額加重型となっている。

リライアンス(RIL IN)の終値は1532.20ルピー、インフォ シス(INFO IN)は1338.95ルピーだった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比29.3ポイント(0.8%)高の

3609.3。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比7.32ポイント(0.6%)高の

1229.02。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比104.20ポイント(2%)高の5346.38。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比14.66ポイント(0.9%)安の1691.68。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比0.89ポイント(0.1%) 高の878.81。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比1.24ポイント(0.3%)安の436.92。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比16.14ポイント(1.1%)安の

1419.97。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比21.85ポイント(1.1%)高の

1939.54。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE