3月の独Ifo景況感:82.1、26年ぶり低水準-一段の景気悪化鮮明

ドイツのIfo経済研究所が 25日発表した3月の独企業景況感指数(2000年=100)は82.1と、 前月の82.6から低下した。26年ぶり低水準となり、欧州最大の経 済大国であるドイツのリセッション(景気後退)の深まりが浮き彫り になった。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト37人を対象にまとめ た調査での予想中央値では、3月は82.2が見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE