米JPモルガン、香港H株を推奨-景気回復まだ織り込まず

米JPモルガン・チェースは25 日、投資家にH株(香港上場の中国本土企業株)を推奨した。中国の 経済成長見通しをまだ織り込んでいないことを理由に挙げている。

ハンセンH株指数の年初来騰落率は3.4%高と、上海総合指数 (28%高)を下回っている。ブルームバーグの集計データによると、 上海総合指数の年初来騰落率は世界89株価指数で首位。

JPモルガン・チェース中国株式部門のジン・ウルリッヒ会長(香 港在勤)はこの日上海で、「人民元建てA株は景気回復をかなり織り 込んでいるが、H株はまだだ。H株を買うべきだ」と語った。

外国投資家の売買がおおむね禁止されているA株は、4兆元規模 の景気刺激策が下降する景気を上向かせるとの観測を背景に上昇した。 ウルリッヒ会長は、景気回復見通しに乗じて、投資家は香港市場に上 場している中国の銀行株や不動産株を買うべきだと指摘した。

-- Editor: Linus Chua, Reinie Booysen

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Chua Kong Ho in Shanghai at +86-21-6104-7011 or kchua6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE