香港株(午前):ハンセン指数が3日ぶりに下落、HSBC安い

午前の香港株式相場は、ハンセ ン指数が3日ぶりに下落。欧州最大の銀行、HSBCホールディング ス(5 HK)をはじめ金融株が安い。HSBCで人員削減の可能性があ ると伝えられ、金融危機の悪化の表れとの見方が広がった。

HSBCは3.8%安。事情に詳しい関係者1人からの情報によれ ば、HSBCは英国内で約1000人を削減する可能性がある。

一方、中国の石油大手、中国石油化工(Sinopec、386 HK)とペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は上昇。新華社通信が中 国当局による燃料値上げを報じたのに加え、証券会社がこれら2社の 投資判断を引き上げた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比0.5%安の13837.09。ハンセン中国企業株(H株)指数は同

1.2%高の8161.28。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE