自民・中川秀氏:麻生首相は早期解散・5月総選挙を-小沢民主続投で

自民党の中川秀直元幹事長は25 日昼、都内の日本記者クラブで講演し、民主党の小沢一郎代表が公設第 一秘書の起訴後も続投を表明したことを好機ととらえ、麻生太郎首相 (自民党総裁)は早期の衆院解散と5月ごろの総選挙実施に踏み切るべ きだとの考えを明らかにした。

中川氏は「できるだけ早く有権者の判断をいただくべきだ。例えば 5月ぐらいに国民の審判を仰ぐことだ」と言明。「麻生首相には衆院解 散の決断を行っていただきたい」と促した。

中川氏は政界再編について、各種世論調査で6割以上が望んでいる と指摘し、世論への「答えを皆で作らないとこの国の政治は安定しな い。大局的に考えて自民党も野党も生まれ変わっていくべきだ」と語 り、必要だとの立場をあらためて示した。

また中川氏は、小沢氏が続投することに関して、仮に与党議員が同 様の不祥事を起こした場合には「辞任すべしということになる」と語 り、与党とは対応が異なるとの認識を示した。

一方、後退局面にある日本経済について、「リーマンショックとか ではなく、その前から始まっている」と指摘。その上で「日本銀行が 2006年に量的緩和をやめて、ゼロ金利を引き上げたという政策転換が 大きな引き金だった」と語り、日銀が2006年から07年にかけて金融 引き締めにかじを切ったことが大きな要因だとの持論を展開した。

--共同取材:坂巻幸子 Editor:Keiichi Yamamura, Kenshiro Okimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE