日本株は再び下落、消費者金融など金融株に売り続く-18業種が安い

日本株相場は下落。午後に入り上 昇転換したものの、再び下落に転じた。急ピッチの上げに対する警戒感 があるなか、米金融安定化期待が弱まり、アコムや東京海上ホールディ ングスといった金融株の下げが続いている。原油高を背景に、コスト上 昇懸念からブリヂストンなどゴム製品株も安い。

午後2時29分現在の日経平均株価は前日比53円70銭(0.6%) 安の8434円60銭。TOPIXは同2.17ポイント(0.3%)安の

810.55。東証業種別33指数は15業種が上昇、18業種が下落。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE