中国株(午前):上海総合指数、上昇-中国石油化工が高い

25日午前の中国株式市場で、上 海総合指数は上昇。午前中は前日終値を挟んで上下を繰り返す展開だ った。

国内石油大手の中国石油化工(Sinopec、600028 CH)は

1.7%高、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は0.8%高。政 府が今年初めて燃料価格を引き上げたことが手掛かりとなった。

一方、石油輸送国内最大手の中海発展(チャイナ・シッピング・ デベロップメント、600026 CH)と貨物海運大手の中国遠洋運輸集団 (COSCOホールディングス、601919 CH)は少なくとも1.8%の 値下がり。商品運搬コストを示すバルチック・ドライ指数が昨年12 月以来の長期下落となっていることに反応した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半) 現在、前日比7.48ポイント(0.3%)高の2345.90。上海、深セン 両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.4%高の2461.36。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE