印タタ・モーターズの世界最低価格車「ナノ」、50万台の受注獲得も

アナリストらによれば、インドの 自動車メーカー大手、タタ・モーターズは、世界最低価格の乗用車「ナ ノ」について、最大で当初の販売計画を5倍上回る50万台の受注を獲 得する可能性がある。

ブルームバーグ・ニュースがアナリスト6人を対象に実施した調 査によれば、タタが受付期間として設定した4月9-25日までのナノ の購入予約は少なくとも12万台に上りそうだ。ニューデリーでの販売 価格は、座席のリクライニング機能やエアコン、ラジオの付いていない 最も安いタイプで12万3360ルピー(約23万7000円)。

ラタン・タタ会長は、初回購入者は10万人限定で、抽選により決 定すると表明している。

CSMワールドワイドの自動車業界アナリスト、プニート・グプ タ氏は「今後4-5年で、ナノは大きな役割を果たすことになるだろ う」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE