自民:日本政策投資銀の完全民営化の延期検討-河村官房長官(2)

河村建夫官房長官は25日午前の 記者会見で、自民党が日本政策投資銀行などの完全民営化の延期を検討 していることを明らかにした。

読売新聞(電子版)は24日、政府・与党が政投銀などの完全民営 化を延期する方向で検討に入ったと報道。河村氏は「正式に決めたとい う報告は受けていない」としながらも、「機能が大事だという意見が高 まっている」と語り、現行の機能維持を求める声が多いとして、自民党 内での延期検討を認めた。

ただ将来の完全民営化自体を見直す可能性について「その方向を今 の時点で即、変えるということにはならないのではないか」と述べた。

読売の報道によると、自民党の「国際金融危機対応プロジェクトチ ーム」(座長・柳沢伯夫元金融相)が月内にまとめる金融危機対策に方 向性が盛り込まれる見通しだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE