東京外為:円に買い戻し圧力、日米株反落でリスク投資敬遠

午前の東京外国為替市場では円が買 い戻される展開となっている。前日の米株式相場に続いて、日本株も反 落していることから、短期的に強まった楽観論が修正される格好となっ ており、リスク投資に慎重な姿勢が戻っているようだ。

ドル・円相場は一時1ドル=97円52銭と、前日のニューヨーク時 間午後遅くに付けた97円86銭から円が反発。朝方には98円35銭まで 円が下落する場面もみられていた。

ユーロ・円相場も朝方に一時1ユーロ=132円59銭を付けていたが、 131円9銭まで円が値を戻し、2営業日ぶりの高値を付けている。

一方、ユーロ・ドル相場は投資避難的なドル買いを背景に一時1ユ ーロ=1.3441ドルと、ニューヨーク時間午後遅くに付けた1.3468ドル からユーロ安・ドル高が進んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE