米レッグ・メイソン傘下のウエスタン・アセット、10%の人員削減

米資産運用会社レッグ・メイソ ン傘下のウエスタン・アセット・マネジメントは、投資損失や償還 を受けて、従業員全体の10%に相当する約100人を削減した。

レッグ・メイソンの広報担当メアリー・アスリッジ氏は24日の インタビューで、ウエスタン・アセットが現在の市場環境に照らして 人員削減の「難しい決断」を下したと述べた。

ウエスタン・アセットは、債券運用ではパシフィック・インベス トメント・マネジメント(PIMCO)、ブラックロックに次いで米 3位。3930億ドル(約39兆円)相当の債券と1560億ドル相当のマ ネーファンドを運用している。

ウエスタン・アセットの債券ファンドでは2008年10-12月に 420億ドル分の資金引き出しがあった。債券運用資産は昨年1年間で 24%減少。マネーファンド運用資産の規模には変化がなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE