三菱重:来期も営業減益、今期比3割超、景気悪化の影響本格化-日経

25日付の日本経済新聞朝刊によると、 三菱重工業の2010年3月期の連結営業利益は、1ドル=90円台後半の 現状程度の為替相場を前提とした場合、700億円以下の水準に落ち込み、 今期予想(前期比23%減の1050億円)に比べ3割超の減益となる公算 が大きい。工期の長い受注品が多いため景気悪化の影響が来期から本格 化するため、減益幅が拡大するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE