NY連銀総裁:AIGのデリバティブ資産、清算には「細心の注意」を

ニューヨーク連銀のダドリー総 裁は24日、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG) が保有する1兆ドル(約97兆円)のデリバティブ(金融派生商品) 契約の解消に際しては、世界経済への「影響」に留意しながら「細心 の注意」を払う必要があると述べた。

ダドリー総裁は下院金融委員会で証言し、AIGの金融商品部門 が抱える「リスクの高いポジションを解消するのは、米国および世界 経済にシステミックな影響を与えかねず、細心の注意を要する複雑な 行為だ」と述べた。

同総裁はさらに、「リスク軽減に向けたこの作業を監督するのが、 依然われわれの最優先事項だ」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE