グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。米国の良資産対策で世界景気が持ち直す との期待を背景に、指標のハンセン指数は10週間ぶりの高値で引 けた。

英銀HSBCホールディングス(5 HK)は米財務省が23日発 表した不良資産買い取り計画を好感し9.8%上昇。同日の原油相場 上昇を受けて中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は4.4%高。 ハンルン・プロパティーズ(恒隆地産、101 HK)は中国本土の住 宅販売増に反応し8.4%上げた。

JPモルガン・アセット・マネジメントの香港在勤バイスプレ ジデント、グレース・タム氏は「米国が不良資産の価格設定で困難 に直面し投資家が失望すれば売りの理由になる。この上昇は持続し ないのではないか」との見方を示した。

ハンセン指数は前日比462.92ポイント(3.4%)高の

13910.34と、1月12日以来の高値で終了した。ハンセン中国企 業株(H株)指数は1.3%高の8063.29。

HSBCは45.80香港ドル。Cnoocは8.39香港ドル。ハ ンルンは18.50香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇し、上海総合指数が7営業日続伸と、1年 7カ月ぶりの長期上昇局面となった。銀行株を中心に上げた。当局 が成長回復を目指し、融資拡大を促進したことを好感した。

中国銀行(601988 CH)は0.9%高、中国民生銀行(600016 CH)は1.9%上昇した。中国人民銀行が農家や小規模事業者向け融 資拡大を後押ししたことが手掛かりとなった。国内石油最大手のペ トロチャイナ(中国石油、601857 CH)は0.9%の値上がり。原油 相場が4カ月ぶり高値となったことが好感された。

チャイナ・インターナショナル・ファンド・マネジメントのフ ァンドマネジャー、趙梓峰氏(上海在勤)は「人民銀は金融緩和策 で景気刺激を図るという政府の方針をしっかりと踏襲している」と 指摘。「非常に大量の資金が供給されており、経済へのプラスの影 響が見られるだろう」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比12.94ポイント(0.6%)高の

2338.42で終了。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI 300指数は同0.5%上昇の2451.78。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種指数が続伸。 銀行の不良資産処理に向けた米国の政策が成長再開につながるとの 期待を背景に買われた。

インド3位の銀行、HDFC銀行は6.4%高と、4カ月で最大 の上げとなった。同2位のICICI銀行は2.5%上げ、1カ月ぶ り高値を付けた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比47.02 ポイント(0.5%)高の9471.04で終了。一時は2.9%上昇する 場面もあった。

HDFC銀(HDFCB IN)の終値は941.70ルピー、ICIC I銀(ICICIBC IN)は355.45ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比29.7ポイント(0.8%)高の

3580.0。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比22.20ポイント(1.9%)高の

1221.70。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比118.00ポイント(2.3%)高の5242.18。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比42.26ポイント(2.5%)高の1706.34。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比0.38ポイント安の

877.92。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比0.01ポイント安の438.16。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比29.47ポイント(2.1%)高の

1436.12。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比38.60ポイント(2.1%)高の

1917.69。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE