2月の英インフレ率:3.2%-食品値上がりで予想外の上昇(2)

英政府統計局(ONS)が24日発 表した2月の英消費者物価指数(HICP)は、前年同月比3.2%上昇 となった。英リセッション(景気後退)の深刻化にもかかわらず、食品 の値上がりに加え、ポンド安が物価上昇圧力を支えたことを受け、予想 に反してインフレ率が上昇した。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト28人を対象にした調査 の中央値では、2月の指数は前年同月比2.6%上昇が見込まれていた。

イングランド銀行のキング総裁は、インフレ率が政府目標の上限 3%を上回ったことを説明する英財務省あての公開書簡で、インフレ率 の「急激な低下」が再開する公算が大きいとの見通しを示した。

アビバ・インベスターズ(ロンドン)のエコノミスト、スチュアー ト・ロバートソン氏は、2月の統計は「大きな驚きだった。インフレ率 は実際に今後数カ月後にかなり急激に低下するとみている。これはその 過程での一時的中断だ」と語った。

一方、同時に発表された2月の英小売物価指数は前年同月比で横ば いとなった。伸び率ゼロ%は1960年3月以来の低水準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE