中国人民元:先物1年物が半年ぶりに上昇示唆-米不良資産購入計画で

1年物の中国人民元先物(ノン・ デリバラブル・フォワード、NDF)は、3カ月で最大の上昇となっ た。米財務省が発表した不良資産を買い取る最大1兆ドル規模の計画 を受けドルが下落するとの観測が広がり、昨年9月以来初めて元の上 昇が示唆された。1年物NDFは0.9%高と、上昇率は昨年12月17 日以降で最大。

中信銀行の為替アナリスト、ヤン・シェンクン氏(北京在勤)は 「ドルが主要通貨に対して下落している」とし、「元はドルに対し安定 を維持するはずだ。それにより、他の通貨に対して値下がりすること になる。これは中国経済にとってはプラスだ」と述べた。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、1年物NDFは上海 時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、1ドル=6.7875元と、9 月23日以来の高値。人民元の現物相場は6.8296元と、前日終値から

0.05%高。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE