関空の国際線就航便:今夏期ピークは週746便-貨物落ち込みで減少

関西国際空港が24日発表した2009 年夏期の国際定期便運航計画(3月29日-10月24日)によると、ピ ーク時で週746便(8月)と前年同期比4.6%減となる。旅客便数は 新規就航などで増えるが、景気後退による貨物便数の大幅な落ち込みが 響く。

また、08年冬期実績(08年10月26日-09年3月28日)によると、 ピーク時で週765便(12月)と同1.8%減だった。旅客便数は増えた が、貨物便数が大きく落ち込んだため。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE