中国株(終了):上海総合指数、7日続伸-1年7カ月ぶり長期上昇

中国株式相場は上昇し、上海総合 指数が7営業日続伸と、1年7カ月ぶりの長期上昇局面となった。銀 行株を中心に上げた。当局が成長回復を目指し、融資拡大を促進した ことを好感した。

中国銀行(601988 CH)は0.9%高、中国民生銀行(600016 CH)は1.9%上昇した。中国人民銀行が農家や小規模事業者向け融 資拡大を後押ししたことが手掛かりとなった。国内石油最大手のペト ロチャイナ(中国石油、601857 CH)は0.9%の値上がり。原油相場 が4カ月ぶり高値となったことが好感された。

チャイナ・インターナショナル・ファンド・マネジメントのファ ンドマネジャー、趙梓峰氏(上海在勤)は「人民銀は金融緩和策で景 気刺激を図るという政府の方針をしっかりと踏襲している」と指摘。 「非常に大量の資金が供給されており、経済へのプラスの影響が見ら れるだろう」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は前日比12.94ポイント(0.6%)高の2338.42 で終了。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は 同0.5%上昇の2451.78。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE