ベトナム・ドン:対ドルで3カ月ぶり大幅安-許容変動幅拡大で

24日の外国為替市場で、ベトナ ム通貨ドンはドルに対し3カ月ぶりの大幅安となった。ベトナム国家 銀行(中央銀行)が輸出促進のためにドン安を目指し、ドンの許容変 動幅を昨年11月以来で初めて拡大したことが影響している。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、ドンはハノイ時間午 後零時36分(日本時間午後2時36分)現在、前日比1.2%安の1ド ル=1万7700ドンと、下げ率は昨年12月25日以来で最大となって いる。ベトナム中銀はドンの中心レートを1万6980ドンで据え置い た。

ベトナム中銀は23日、ドンの1日当たりの許容変動幅を中心レ ートの上下5%と、従来の3%から拡大すると発表し、24日から実施 した。昨年の同国成長率が6.2%と、1999年以来の低い伸びとなっ たことを受け、政府は輸出てこ入れを図っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE