香港株(午前):続伸、米不良資産買い取り計画や原油高を好感

午前の香港株式相場は続伸。米不 良資産買い取り計画で、世界経済が戦後初の同時不況から立ち直ると の期待感が広がった。

欧州最大の銀行、HSBCホールディングス(5 HK)は6.4%高。 米財務省は銀行の最大1兆ドル(約98兆円)規模の不良資産買い取 りの枠組みを発表した。中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は、前 日の原油相場上昇を受けて2.7%高。ハンルン・プロパティーズ(恒 隆地産、101 HK)は3.9%上昇。中国本土の住宅販売増加を好感した。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比213.87ポイント(1.6%)高の13661.29。ハンセン中国企業 株(H株)指数は0.1%高の7971.30。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE