2月の自動車生産は各社軒並み激減-トヨタは世界生産53%減など

世界的な自動車販売低迷による減産 で、2月の自動車生産は軒並み激減した。2月の世界生産は、トヨタ自 動車が前年同月比53%減、ホンダは同43%減、日産自動車が同51% 減などとなった。

一方、日本自動車工業会(自工会)は同日、登録車と軽自動車を合 わせた国内新車市場について、2008年度が前年度比12%減の467万台 の見込みのほか、09年度が08年度見込み比8.0%減の429万7600台 の予想と発表。09年度は低炭素車促進税制による需要喚起を見込むも のの、消費マインドの低迷や企業収益の悪化などが響いて32年ぶりの 低水準になる見通し。

--共同取材:松田 潔社 Editor:Kenshiro Okimoto

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 浅井 秀樹 Hideki Asai +813-3201-8380 hasai@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE