日本株は一段高、円安進行で輸出株が上げ拡大-先物主導で値動き荒い

午後の日本株相場は一段高。日経 平均株価は先物主導で上げ幅を拡大し、この日の高値を付けた。ドル円 相場が1ドル=98円台となるなど円安が一段と進んでおり、トヨタ自 動車やキヤノンなど輸出関連株が上げを拡大。

信用不安の後退から、三菱UFJフィナンシャル・グループなど金 融株も堅調に推移している。倉庫・運輸関連や小売株の上げも目立つ。 東証業種別33指数はすべて上昇。

午後2時28分現在の日経平均株価は前日比232円47銭 (2.8%)高の8448円。TOPIXは同20.50ポイント(2.6%)高 の812.06。騰落状況は値上がり銘柄数1354、値下がり270。日経平均 株価の午後の値幅は約170円。先物主導で値動きが大きくなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE