京都銀の柏原頭取:取得機構の活用「全くない」-6000円まで大丈夫

京都銀行の柏原康夫頭取は24日放 送のブルームバーグテレビジョンで、機能を拡充して買い取りを再開し た銀行等保有株式取得機構について、今は活用する考えはまったくなく 、日経平均株価が6000円まで落ち込んでも、特にその必要はないとの 見通しを示した。主なコメントは以下の通り。

12日から買い取り業務を再開したが:

「今は全くない。ものすごい経済変動が起こってどうにもならないと きには活用させていただくが、私どもは6000円ぐらいまでは持ちこたえ られる。さしあたって必要性ない」

株式持ち合いについて:

「長期保有で配当をいただいて収益を得ていくことにある。株を持つ ことで企業との取引を親密化し、預金や融資などにもつなげていく。わ れわれは幸いなことに、今、配当収入だけでもかなり大きな収益を得て おり、これからも大事に保有し続けたい」

-- Editor: Kazu Hirano, Takashi Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 河元 伸吾 Shingo Kawamoto +813-3201-3540 skawamoto2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo (813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Philip Lagerkranser +8-52-2977-6626 lagerkranser@bloomberg.net

業界別ニュース 政府 : NI JGOV、 JBN10 金融庁 : NI JFSA 産業別ニュース: JBN17 金融 NI FIN 証券 NI SCR, NI SHOKEN 銀行 NI BNK, NI JBANK, NI 97463 保険 NI INS、 NI HOKEN 日本経済 : NI JEALL 金融市場 : NI JMALL NI JAPAN、NI ASIA、NI JHEAD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE