財務相:政策金融の役割考える時期来る-政投銀の民営化見直し示唆

与謝野馨財務・金融・経済財政担 当相は24日の参院財政金融委員会で、昨年10月に民営化された日本 政策投資銀行と商工組合中央金庫について「もう一度、政策金融の果 たすべき役割について国会でお考えいただく時期が来るのではない か」と述べ、完全民営化を見直す可能性を示唆した。自民党の椎名一 保氏(自民)への答弁。

財務相は小泉純一郎元首相が構造改革の柱として推し進めた政府 系金融機関の統合・民営化について「金融危機対応に関しては少し見 誤ったと率直に思っている」と問題点を指摘した。

唯一の政府系金融機関として統合された日本政策金融公庫は「そ の機能を果たしている」とする一方で、政投銀や商工中金に関しても 政策金融機能の強化が必要になるとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE