韓国政府、1.25兆円規模の歳出を計画-景気悪化対応の補正予算

韓国政府は景気悪化に対応し、17 兆7000億ウォン(約1兆2500億円)規模の歳出を計画している。現 金給付や低利融資、新規インフラ投資、職業訓練などに予算を充てる。

企画財政省が24日発表したところによると、今回の対策は成長率 を1.5ポイント押し上げ、55万2000人分の雇用を創出すると見込ま れる。今回の歳出計画は、政府が求めている28兆9000億ウォン規模 の補正予算の一環。同補正予算には、税収不足を背景に、既に予算が割 り当てられている複数のプロジェクトに回される11兆2000億ウォン も含まれる。

韓国は、2008年10-12月期に前期比5.6%のマイナス成長に陥 った。李明博(イ・ミョンバク)大統領は景気てこ入れに向け、今年に 入り経済担当閣僚の大幅な入れ替えを行い、金融機関の支援強化に乗り 出している。同大統領の支持率は08年初めの就任時の52%から、先月 は33.5%と低下している。

尹増鉉(ユン・ジュンヒョン)企画財政相は記者団に対し、「思 い切った財政政策が今ほど求められるときはない」と語り、この歳出は 「韓国経済を現在の苦境から回復させ、国民の生活の安定に寄与するだ ろう」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE