世界の鉱業プロジェクト:2000億ドル相当棚上げ状態-ヴァリ

鉄鉱石生産最大手、ブラジルのヴ ァリは24日、世界経済がリセッション(景気後退)に陥るなか、総額 2000億ドル(約19兆6000億円)相当の鉱業プロジェクトが棚上げさ れた状態であるとの見方を示した。

ヴァリのファビオ・バルボザ最高財務責任者(CFO)はシンガ ポールで開催されている鉱業関連の会議で、金融危機は鉱山業界に「深 刻な」影響を及ぼしていると指摘。政府系ファンド(SWF)は市場 の「新たなプレーヤー」であり、鉱山業界への「投資を拡大」するべ きだとの見解を示した。

第2次世界大戦以降で最悪の世界的なリセッションの影響で鉄鋼 需要が減退するなか、ヴァリは鉄鉱石生産を10%削減。中国の鉄鋼メ ーカーは鉄鉱石の契約価格の7年ぶりの引き下げを求めている。

バルボザCFOは2月20日、ヴァリが2009年の投資予算を140 億ドルから約110億ドルに削減することを目指していると述べている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE